家庭教師の熊大サークルホーム 小学生用メニュー 最新中学入試情報2018年

平成30年度中学入試情報

平成30年度私立中学校受験日程

学校名 試験種類 出願期間 試験日 発表日
真 和 奨学・専願 12/6〜12/12 2017/12/17 2017/12/21
一般 1/26〜1/30 2018/2/3 2018/2/6
尚 絅 特待(専願・併願)
専願(1回目)
11/7〜11/28 2017/12/3 2017/12/5
特待(専願・併願)
専願(2回目)
12/6〜1/9 2018/1/14 2018/1/16
特待(専願)
専願(3回目)
1/17〜2/23 2018/2/25 2018/2/27
九州学院 奨学・一般(前期) 11/28〜12/5 2017/12/9 2017/12/12
専願生 12/18〜12/22 2018/1/6 2018/1/10
ルーテル学院 専願・奨学(前期) 12/20〜1/11 2018/1/13 2018/1/16
一般生(前期)・奨学生(後期) 12/14〜1/12 2017/1/14 2017/1/17
一般生(後期) 1/17〜2/1 2018/2/3 2018/2/6
熊本信愛女学院 専願・特待T期 11/20〜11/27 2017/12/2 2017/12/6
特待U期・一般T期 1/11〜1/18 2018/1/21 2018/1/24
一般生U期 2/8〜2/13 2018/2/18 2018/2/20
熊本学園大付属 専願・奨学 12/8〜12/15 2017/12/23 2017/12/27
一般 1/25〜2/1 2018/2/4 2018/2/8
熊本マリスト学園 専願・奨学 11/22〜11/29 2017/12/3 2017/12/6
一般 1/22〜1/25 2018/1/27 2018/1/31
文 徳 専願・奨学 12/1〜12/8 2017/12/9 2017/12/12
一般 1/9〜1/12 2018/1/13 2018/1/16

右のサイトからダウンロードできます 平成30年度私立中学受験日程表

平成30年度熊本大学教育学部附属中学校入学者選抜の日程について

(1)募集人員     160名
(2)出願期間     平成29年11月29日(水)、11月30日(木)、12月1日(金)
   受付時間     9時〜12時、13時〜16時(12月1日(金)は午前中のみ受付)
(3)選抜方法     算数、国語、社会、理科の4教科及び集団面接
(4)実施日      平成30年 1月 6日(土)8:30
(5)選抜結果の通知  平成30年 1月15日(月)

平成30年度県立中学校の入試日程

学校名 出願期間 選抜方法 試験日 選抜結果通知日
玉名附属中学校 12/5〜12/11 適正検査、面接及び調査書 2018/1/7 2018/1/18
宇土中学校 12/5〜12/11 適正検査、面接及び調査書 2018/1/7 2018/1/18
八代中学校 12/5〜12/11 適正検査、面接及び調査書 2018/1/7 2018/1/18

平成30年度県立中学校別受験倍率状況

中学名 定員 受験者 今年度倍率 前年度倍率
玉名 80 139 1.74 1.99
宇土 80 154 1.93 2.00
八代 80 159 1.99 1.91

平成29年度 私立中学校別合格状況

 
中学名 定員 奨学生・特待生 専願生 一般生
受験者 合格者 合格率 受験者 合格者 合格率 受験者 合格者 合格率
A 80 280 270 96.4% 34 33 97.1% 6 5 83.3%
B 120 114 101 88.6% 41 35 85.4% 17 12 70.6%
C 115 94 55 58.5% 83 81 97.6% 101 41 40.6%
D 40 36 33 91.7% 14 10 71.4% 12 6 50.0%
E 80 43 36 83.7% 28 24 85.7% 23 21 91.3%
F 80 176 168 95.5% 4 3 75.0% 12 6 50.0%
G 80 未公表 未公表 未公表
H 80 79 70 88.6% 60 51 85.0% 20 10 50.0%
※(注意)掲載はランダムです。偏差値順ではございません。

中学入試最新情報

平成29年度中学校入試について

最近の私立中学校の入試で年々難しくなってきている傾向がございます。特に最近難しい傾向にあるのが九州学院中学校と熊本信愛女学院中学校であります。九学は県外からスポーツで優秀な生徒が多く受験するため、受験レベルが引き上がる傾向がございます。また最近では信愛も算数の入試で難問を出題してくる傾向が強く入試レベルが一段と上がったように見えます。 今年の一般入試では文徳中学校や学園大付属中学校も合格者が減少傾向にあり難しい年であった可能性が伺えます。特に私立中学を受験する場合は確実な基礎固めをしておかないと合格させてもらえない傾向がみられます。将来中学入試をご検討されている方は、早目のうちから受験の準備をされておくのをお勧め致します。 また最近の問題傾向は特に算数の思考(文章)問題や図形問題が多くなっている傾向があり、時間内で解けない生徒さんもいるみたいです。日頃から速く問題を解く訓練やその日うちに習ったことの復習が大事だと思われます。